ローン

あっちこっちチェルシー

オランダのプレーオフやイタリアでの最終戦など、ローン組の活躍をチェックしよう…

GKエドゥアルドをベンチに置いたフィテッセは苦い幕切れに。

5位でシーズンを終えプレーオフに進出したフィテッセは、ヨーロッパリーグ出場権を懸けてユトレヒトと対戦。膝の怪我でジェイク・クラーク=ソルターは欠場、チャーリー・ムソンダも月頭の復帰にも関わらずやはり怪我の影響が響き欠場となった。

アウェイでの1戦を1-1で終えたフィテッセだったが、火曜日のホームゲームは2-0で黒星に終わっている。

セリエAからはマリオ・パサリッチ(トップ写真中央)がゴール。アタランタは3-1で勝利を収め、サッスオーロを下してユヴェントス、ナポリに続く3位でフィニッシュ。クラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場権を手にした。

パサリッチは後半から途中出場、頭での追加点を記録した。

アタランタがチャンピオンズリーグ出場権を手にした一方で、ACミランはSPALに3-2で勝ったものの5位でフィニッシュ。ティエムエ・バカヨコも出場したが、最終的にはジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の辞任で終わっている。

トリノのオラ・アイナは先制点をアシストし、3-1の勝利に貢献。ラツィオを下して7位でフィニッシュした。

降格の木めったキエーヴォからは、ルーカス・ピアゾンが後半から途中出場。フロジノーネと0-0の引き分けに終わっている。

ブラジルセリエAはナタンが途中出場。グレミオがアトレティコ・ミネイロを1-0で下している。

チェルシーからその他