ニュース

ヨーロッパリーグ決勝で古巣と対戦

オリヴィエ・ジルーは以前アーセナルに所属。今回決勝で激突することとなった。

5年半をアーセナルで過ごしたジルーが2018年にチェルシーへ移籍。ジルーはトゥールでもプレー経験があるが。アーセナルのディフェンダー、ローラン・コシェルニーもトゥールに所属していた。

今回この二人がヨーロッパリーグの決勝の舞台で激突する。

「最高の物語だね。彼と試合をするのは特別だ」とジルーはコメント。

「彼はいい友達なんだ。決勝の後どちらかは悲しい気持ちになるだろうが、これがフットボールだ」

怪我のためコシェルニーは昨夏のW杯を欠場。ジルーはCFとしてチームを優勝に導いた。FA杯でも優勝を経験したジルーはここ1年で3回目の決勝を経験。

ジルーはバクーで勝利するために必要なことについて。

「自分たちのベストのフットボールを展開することだね」とコメントしたジルー。「集中しないと。アーセナルはタイトル獲得に向けて必死にやってくるはずだ。今回はチャンピオンズリーグの出場権もかかっている。それでもこちらもモチベーションは最高潮だ」

「アーセナルにはたくさんに友達がいるけど、5年間アーセナルで最高の時を過ごした。でも今はチェルシーの一員だ。面白いゲームをしてタイトルを獲得したいね」

「勝つ確率は50-50だね。ディフェンスから集中するよ」

チェルシーからその他