インターナショナル

パルミエリとジョルジーニョが勝利に貢献、ベルギーは連勝

イタリア代表3キャップ目のエメルソン・パルミエリがギリシャ戦の3-0での勝利に貢献。ジョルジーニョもピッチに立っている。

EURO2020予選でギリシャと対戦したイタリアはニコロ・バレラ、ロレンツォ・インシーニェがネットを揺らすと、最後はパルミエリのクロスにレオナルド・ボヌッチが合わせて勝負あり。

ジョルジーニョはフル出場を果たし、パルミエリも後半中盤までプレー。イタリア代表はEURO2020予選ここまで3試合11ゴール無失点だ。3日後にはボスニア・ヘルツェゴヴィナと対戦する。

フランス代表はトルコ代表相手に史上初となる敗戦を喫した。

オリヴィエ・ジルーは72分間プレーしたものの、フランスは2-0で敗れている。トルコはFKのチャンスからカーン・アイハンが先制のヘッドを決めると、ジェンギズ・ウンデルが追加点。フランスは多くのチャンスを作りながらも敗れる結果となった。

膝の負傷により欠場中のエンゴロ・カンテは帯同せず。クル・ズマはベンチ入りしたものの出場機会がなかった。ディディエ・デシャン率いるフランス代表は火曜日にアンドラと対戦する。

ベルギーはカザフスタンを3-0で破り、EURO2020予選3連勝スタート。レアル・マドリッドへの移籍で合意したエデン・アザールはフル出場を果たした。ミシー・バチュアイはロメル・ルカクに代わり72分から途中出場している。

火曜日にはスコットランドと対戦するベルギー。スコットランドではブルーズでも活躍したスティーヴ・クラーク新監督が初陣となったキプロス戦を2-1の勝利で飾っている

ナイジェリアのケネス・オメルオとオラ・アイナはジンバブエと対戦し、試合はスコアレスドローに終わった。元ブルーズのジョン・ミケル・オビがマンオブザマッチに輝いている。

チェルシーからその他