インターナショナル

ロス・バークリーもPKを決めてイングランド代表が勝利

スイスとのUEFAネーションズリーグ、ロス・バークリーは延長戦後半から出場しPKを決め、イングランド代表の3位入賞に貢献している。

準決勝敗退組での行われたこの一戦は、スコアレスのままPK戦へと突入。イングランドはポストに3回、VARにより無効となったゴールもあった。

敗れたオランダ代表戦ではフル出場となったバークリーは、残り15分間プレー。しかし105分間無得点だったチームの起爆剤となるには至らなかった。

PK戦はお互い第1キッカーが決めると、バークリーはパネンカでゴール。

11人までPKを決めると、ピックフォードがついにストップ。すると自らPKを決めて、6-5で勝利とした。

これでイングランド代表はUEFAネーションズリーグ3位でフィニッシュ。次の代表戦は9月、ユーロ2020予選となる。

チェルシーからその他