ニュース

オラ・アイナがトリノへ移籍

オラ・アイナのトリノへの完全移籍で合意した。

2016/17シーズンはチェルシーで6試合に出場。U11世代からチェルシーに加入しアカデミーでは数々のトロフィーを手にした。現在22歳のアイナは2018/19シーズンをトリノへローン移籍で過ごし、完全移籍のオプションを行使しての移籍となる。昨シーズンは32試合出場、1ゴールを記録。

ナイジェリア代表のアイナは右ウィングでキャリアを始め、ディフェンダーとしてその才能を開花させた。両サイドだけでなく、センターバックでもプレーできる。

アカデミー時代には最終ラインならどこでもできるそのユーティリティさで、FAユース杯とUEFAユースリーグのそれぞれ2回優勝に貢献した。

チェルシーでは2016年8月、ブリストル・ローヴァーズとのリーグ杯でデビュー。アントニオ・コンテのもと、6試合に出場した。プレミアリーグにも途中出場で3試合でプレー、優勝でシーズンを締めくくっている。最後に出場したのは優勝が決まった後のワトフォード戦、4-2で勝利した試合だ。

2017/18シーズンはハルへとローン移籍し、チャンピオンシップでレギュラー出場。ナイジェリア代表でもフル代表に選ばれ、W杯予選ザンビア戦でデビュー。エジプトで開催されるネーションズカップのメンバーにも選ばれている。

オラの功績に敬意を表するとともに、今後のさらなる活躍を祈っている。

チェルシーからその他