分析

ヨーロッパリーグ、プレミアリーグスタッツ - 2018/19シーズン

ヨーロッパリーグとプレミアリーグでのスタッツを振り返ろう

ヨーロッパリーグ

ギリシャでのPAOK戦から始まり、最後はバクーでアーセナルと対戦。全15試合に先発出場した選手は1人、10試合以上に先発出場した選手は6人だ。
 

プレミアリーグ

セサル・アスピリクエタは全38試合にフル出場。
 


スタッツ

ヨーロッパリーグ出場試合数
クリステンセン 15、アリサバラガ 13、ジルー 12+2、ウィリアン 11+4、ペドロ 11+3、パルミエリ 11、コヴァチッチ 10+2、バークリー 9+3、ジョルジーニョ 8+3、ロフタス=チーク 8+3、ザッパコスタ 8+2、アスピリクエタ 7+2、カンテ 6+4、ダヴィド・ルイス 6、ハドソン=オドイ 4+5、アザール 4+4、ファブレガス 4+1、アロンソ 4、ケイヒル 4、リュディガー 4、モラタ 3+1、カバジェロ 2、アンパドゥ 1+2、モーゼス 0+2、イグアイン 0+1

ヨーロッパリーグ得点数
ジルー 11、ペドロ 5、ハドソン=オドイ 4、ロフタス=チーク 4、ウィリアン 3、アロンソ 2、バークリー 2、アザール 2(1PK)、モラタ 2、オウンゴール 1

ヨーロッパリーグ警告数
アスピリクエタ 2、バークリー 2、クリステンセン 2、アリサバラガ 1、ケイヒル 1、ダヴィド・ルイス 1、パルミエリ 1、カンテ 1、コヴァチッチ 1、ロフタス=チーク 1、モラタ 1、ペドロ 1、リュディガー 1、ザッパコスタ 1


プレミアリーグ出場試合数
アスピリクエタ 38、ジョルジーニョ 37、アリサバラガ 36、ダヴィド・ルイス 36、カンテ 36、リュディガー 33、アザール 32+5、アロンソ 31、ウィリアン 26+6、コヴァチッチ 21+11、ペドロ 21+10、バークリー 13+14、イグアイン 13+1、モラタ 11+5、ジルー 7+20、パルミエリ 7+3、ロフタス=チーク 6+18、クリステンセン 6+2、ハドソン=オドイ 4+6、ファブレガス 1+5、カバジェロ 2、ザッパコスタ 1+3、ケイヒル 0+2、モーゼス 0+2

プレミアリーグ得点数
アザール 16(4PK)、ペドロ 8、ロフタス=チーク 6、イグアイン 5、モラタ 5、カンテ 4、バークリー 3、ダヴィド・ルイス 3、ウィリアン 3、アロンソ 2、ジルー 2、ジョルジーニョ 2(1PK)、アスピリクエタ 1、リュディガー 1、オウンゴール 2

プレミアリーグ警告数
ジョルジーニョ 8、リュディガー 7、アロンソ 6、アスピリクエタ 4、ダヴィド・ルイス 3、カンテ 3、コヴァチッチ 3、モラタ 3、アリサバラガ 2、アザール 2、ペドロ 2、ウィリアン 2、バークリー 1、クリステンセン 1、ファブレガス 1、ジルー 1

チェルシーからその他