インターナショナル

2019ゴールド杯についての情報

チェルシー所属のクリスティアン・プリシッチ、マット・ミアズガがアメリカ代表としてゴールド杯の初戦に臨む。試合はイギリス時間で水曜日の深夜に開催される。この大会について詳しく見ていこう…

アメリカの初戦はガイアナ。ガイアナを率いるのはバーミンガムとダービーでDFとして活躍したマイケル・ジョンソンだ。試合はイギリス時間水曜日の午前3時にキックオフ。

ゴールド杯とは?

ゴールド杯は2年に1度開催され、北アメリカ、中央アメリカ、カリブ海の国が参加する。この大会はおよそ3週間にわたって行われる。

開催地は?

アメリカ、コスタリカ、ジャマイカの3カ国で開催される。しかしほとんどの試合はアメリカで行われることとなっている。

参加チームは?

2018年のW杯に出場した6カ国と、2019CONCACAFネーションズリーグを勝ち抜いた10カ国が参加。この16チームを4つのグループに分け、上位2カ国が準々決勝に進出する。

記事 - プリシッチ「自分に求められること」

優勝候補は?

前回大会優勝のアメリカ、またメキシコだ。アメリカは前回大会に続いて7回目の優勝を目指すが、まずはグループステージを勝ち抜く必要がある。またメキシコは開幕戦を7-0で勝利。コスタリカもこの2チームに立ちはだかることとなるだろう。

この大会に参加するチェルシーの選手は?

最初にも記述した通り、プリシッチ、ミアズガがアメリカ代表として出場し、開幕戦のガイアナ戦に臨む。またDFのマイケル・ヘクターもジャマイカ代表に選出されている。

ゴールド杯の決勝は7月7日に行われる予定だ。

チェルシーからその他