インターナショナル

代表ウィーク:ウィリアンがゴール、ブルーズが3つの大会で活躍

チェルシー所属選手の代表ウィークでの活躍を見ていこう…

ウィリアンがコパ・アメリカでゴールを決めた。ブラジルはこの5-0と大勝し、ノックアウトステージ進出を決めた。

勝ち点4で並んだペルーとの対戦となったこの試合。しかし開催国のブラジルは前半で3-0と大きくリードを広げる。

ウィリアンが77分に出場する頃には4-0とリードを広げたブラジル。そして90分、左サイドからドリブルを始めたウィリアンはディフェンスを振り切ると見事なシュートをサイドネットに突き刺した。その後、ガブリエル・ジェズスがPKを獲得したものの、これはゴールならず。

ブラジルの準々決勝の相手はまだ決まっていない。

エジプトで行われているアフリカ杯ではナイジェリア代表のケネス・オメルオがフル出場。ナイジェリアはブルンジと開幕戦を戦い1-0で勝利。ブルンジは今大会が本戦の初出場となっている。

ブルンジは前半にバーを叩くシュートを放つなど、惜しいシーンをいくつか見せた。しかし先日チェルシーからトリノに移籍したオラ・アイナのヒールパスを受けたオディオン・イガロがネットを揺らし、1-0でナイジェリアが勝利した。

アメリカで開催中のCONCACAFゴールド杯ではグループ首位のジャマイカ代表に選ばれているマイケル・ヘクターがグループ2位のエルサルバドルとの対戦でクリーンシート達成に貢献。試合は0-0の引き分けに終わっている。 

チェルシーからその他