ニュース

プレシーズンに3試合が追加

チェルシーは7月にアイルランドに向かい、ボヘミアン、セント・パトリックス・アスレティックとそれぞれプレシーズンマッチを行う。またドイツのボルシア・メンヒェングラートバッハとも2019/20シーズンに向けて試合を行う。

ブルーズはアイリッシュ海へと旅立ち、ボヘミアンとの一戦は7月10日ダリーマウント・パークで午後7時45分キックオフとなっており、セント・パトリックスとは7月13日、リッチモンド・パークで午後2時から試合が行われる。

川崎フロンターレ、バルセロナ、レディング、RBザルツブルグとの試合が行われる前に昨シーズンブンデスリーガで3位となったボルシア・メンヒェングラートバッハとプレシーズンマッチを行う。この試合は8月3日現地時間午後5時にキックオフとなっている。

チケットの詳細は間も無く発表される予定となっており、また全てのプレシーズンマッチはチェルシーの公式アプリ、チェルシーTVでライブ視聴することができる。

ボヘミアンはアイルランドプレミアディヴィジョンで3位となった。なお、アイルランドのリーグは2月から10月に開催される。一方のセント・パトリックスは5位となりヨーロッパリーグ予選一回戦に登場する。対戦相手はスウェーデンのIFKノルシェーピンだ。

昨年の8月にもチェルシーはダブリンのアビバ・スタジアムでアーセナルとのプレシーズンマッチを戦った。試合はアントニオ・リュディガーがゴールを決め1-1の引き分けで、PK戦の末アーセナルが勝利した。ペトル・チェフは試合とPK戦でそれぞれPKをストップしている。

このアイルランドでのプレシーズンマッチは日本に旅立つ前に行われるが、日本では7月19日、Jリーグ王者の川崎フロンターレと横浜で対戦し、その後7月23日に埼玉でバルセロナと対戦する。

そしてヨーロッパに戻り7月28日にはマデイスキー・スタジアムでレディングと試合を行い、7月31日にはオーストリアで優勝を果たしたRBザルツブルグと試合を行う。

チェルシーのプレミアリーグは8月11日マンチェスター・ユナイテッドとのアウェーでの対戦で開幕する。

チェルシーからその他