ニュース

トマス・カラスが移籍

トマス・カラスは昨シーズン、ローンでプレーしていたチャンピオンシップのブリストル・シティに完全移籍することが決まった。

チェルシーでは4試合に出場した26歳のトマス・カラスが最も注目を浴びたのは、2014年の4月、ブラスラヴ・イヴァノビッチと共にセンターバックを担い、リヴァプールを相手にクリーシートを達成し2-0で勝利を収めた試合だろう。

カラスがチェルシーに加入したのは2011年1月のこと。

それから彼はフィテッセへローンで移籍。2013/14シーズンにはジョゼ・モウリーニョ政権下のチェルシーの選手としてプレー。デビュー戦はリーグ杯でのアーセナル戦であった。

2012年の11月にはチェコ代表としてデビューを飾った。

他にもローンでケルン、ミドルズブラ、フルハムでプレーしたカラス。そのカラスは昨シーズン、ブリストル・シティで41試合に出場。

トマスありがとう。今後の活躍も願っています。

チェルシーからその他