インターナショナル

アメリカはゴールドカップ準優勝

クリスティアン・プリシッチ、マット・ミアズガ擁するアメリカ代表は、CONCACAFゴールドカップ決勝で敗れている。

北中米カリブ海諸国で争われるゴールドカップを制したのは、決勝でアメリカを1-0で下したメキシコに終わっている。

3-1でジャマイカを下した準決勝からメンバー変更なく、プリシッチとミアズガはスタメン出場。この日は2ゴールのプリシッチだったが、メキシコ相手には不発。開始10分までにゴールを狙うも、最後までネットは揺らせなかった。

前半はミアズガ中心に守備陣も健闘、危なげなくスコアレスで折り返す。

しかし後半になると試合のペースはメキシコが握り、後半半ば過ぎにゴール。

LAギャラクシーでプレーするジョナサン・ドス・サントスのゴールが決勝点となり、通算8度目の大会優勝を飾っている。

プリシッチは大会最優秀若手選手賞を受賞。2019/20シーズン開幕を控え、追ってチェルシーに合流する。

記事:自分の成り立ち:クリスティアン・プリシッチ

チェルシーからその他