ニュース

ダブリン合流後すぐに練習へ

フランク・ランパードのもと、代表組やローン組などが合流。アイルランドで精力的に汗を流している。

新たに13名の選手がダブリンで合流。すぐにジムでのフィットネスに始まり、ピッチでも身体を動かしている。

ローン移籍から完全移籍へと切り替わったマテオ・コヴァチッチも、同じく中盤のエンゴロ・カンテ、ジョルジーニョ、ロス・バークリーらと合流した。

ケパ・アリサバラガもウィリー・カバジェロ、ジェイミー・カミングといったGK陣に合流。テクニカル&パフォーマンスアドバイザーに就任したペトル・チェフ監督のもと、エンリケ・イラーリオの指導を受けた。

アンドレアス・クリステンセン、ダヴィド・ルイス、エメルソンも合流、メイソン・マウント、タミー・エイブラハム、フィカヨ・トモリ、イジー・ブラウンといったローン組も加わっている。

プレシーズンの模様や水曜日の試合の様子などは今後も随時更新予定となっている。

チェルシーからその他