インターナショナル

ケネス・オメルオが代表50試合を達成

水曜日の夜、アイルランドで行われるプレシーズンマッチに向けてブルーズの選手らはトレーニングを開始している一方、ケネス・オメルオはナイジェリア代表50キャップを達成し、見事にアフリカネーションズ杯ベスト4へとチームを導いた。

昨シーズン、スペインへとローン移籍していた25歳のオメルオはナイジェリア代表として、カイロで行われた準々決勝の南アフリカ戦を試合終了間際の勝ち越し弾で制した。

ナイジェリアにはオメルオの他にスペインのクラブでプレーしている選手はサムエル・チュクウゼである。南アフリカとの一戦では、ビジャレアルでプレーするチュクウゼはアレックス・イウォビからのクロスからゴール奪ってみせた。しかし試合時間残り20分にVAR判定から南アフリカにゴールを許し、スコアをタイに戻されてしまう。

このまま延長戦突入かと思われた時、イタリアのウディネーゼに在籍するウィリアム・トロースト=エコングが勝ち越し弾を決めた。以前チェルシーでプレーしていたオラ・アイナとジョン・オビ・ミケルはこの試合ベンチを温めた。

ナイジェリアはこれから行われるコートジボワールとアルジェリアの試合を制したチームと準決勝で顔合わせ。もう一方の準決勝の組み合わせはセネガルとマダガスカルまたはセネガルとチュニジアとの一戦となる。両準決勝は土曜日に行われる。

チェルシーからその他