インタビュー

カバジェロがランパードについて言及

ウィリー・カバジェロはアイルランドに出発する前、フランク・ランパードはチーム良い印象をもたらしたと話した。

新しく監督として就任したランパードは、チェルシーでプレーすることの意味を語り、きたるシーズンに向けて自身のイデオロギーを展開した。カバジェロとそのチームメイトたちはランパードの仕事ぶりに感嘆を隠せないようだ。

ダブリンでの過ごした週は、ランパードと他のスタッフ陣がチームに好印象を示すのにとても有意義なものになった。しかし、マンチェスター・シティ時代、ランパードとともにマンチェスター・シティでプレーした経験があるカバジェロにとっては驚きが小さかったようだ。

「フランクとはマンチェスター・シティで1年プレーしたんだ。彼のリーダーシップは見てわかる通りだ」と話したカバジェロ。

「マンチェスター・シティ時代、自分はよくパブロ・サバレタに話していたんだ。イングランドのクラブは現役時代に多くのものを勝ち取った選手を監督として必要としていた。だからランパードが自分たちの監督を務めているということはファンタスティックなことだと思うよ。彼にとってもチェルシーにとっても同じことだと思うね」

「フランクは今までずっとスーパーだ。初日に自分たちに話したことはとても素晴らしい内容だった。彼は本当にグレートだよ」

「フランクは自分たちにしてほしいプレー、彼のアイディア、練習内容そして成功に至るまでどれくらいの努力が必要なのかを話してくれた。彼はチェルシーでプレーすることの意味を伝え、チームメイト全員が興奮していた」

「フランクはチェルシーで長年プレーし、多くのタイトルを勝ち取った。そして今、彼は監督として自分たちにそれを望んでいる。自分たちはハードワークするための準備が必要だと彼が話したんだ。チームには才能ある選手がたくさんいる。とても素晴らしい時間を過ごせているね」

カバジェロはジェイミー・カミングと今週からチームに合流したケパ・アリサバラガと共に、チームのキーパーコーチとなったエンリケ・イラーリオとハードな練習をアイルランドで行なった。

ゴールキーパーの選手たちはほかの選手たちが休暇を取っている間練習をしている。キーパーは練習はキーパー間の絆を強くするとカバジェロは話した。そのため、夏のトレーニングに復帰する前にリフレッシュすることが重要になってくる。

「イラーリオと一緒に練習するのはとても素晴らしいことなんだ。とてもハードな練習をこなしたよ」と加え、「チームには3人ゴールキーパーがいる。ケパとジェイミーらとともにゴールキーパー練習を行い、ほかの選手たちは他のコーチと練習していたね」

自分たちは強い絆で結ばれている。チームメイト全員練習を楽しめているよ。毎日、2セッションの練習でハードワークしているんだ。でも、高い情熱をもって練習を楽しんでいるよ。

「自分は休日でもトレーニングをしている。2.3日オフになったらジムで体を鍛えたり、ランニングをしているんだ。キーパーというポジションは1人で練習をすることが難しい。でも、プレシーズンに向けて準備する必要があった。自分はそれを達成することができたよ」 

「昨年はヨーロッパリーグの決勝を戦ったからシーズンが長かった。代表でアルゼンチンに戻った後、家族との時間を過ごしたんだ。外国でプレーしている選手にとって、故郷に帰れることはとても素晴らしいことだよ。サッカーに取り組むためのリフレッシュにもなるんだ。今、自分たちはアイルランドに来て1週間が経つけど、みんな楽見ながらトレーニングに励んでいるよ」 

 

チェルシーからその他