インタビュー

チェルシーへ帰ってきたジョディ・モリス

フランク・ランパードのアシスタントコーチを務めるジョディ・モリスが「ホーム」と表現するスタンフォードブリッジへの帰還についてコメントした。

元チェルシーのミッドフィルダー、ジョディ・モリスはランパードとともにダービーから帰還。チェルシーではアシスタントコーチを務める。ダービーへ渡る以前には5年間にわたってアカデミーで指導に携わっていた。

プレミアリーグ昇格まで90分に迫ったダービー。モリスは今回の帰還に関して次のようにコメントした。

「戻ってくることができて嬉しいよ」

「子どもの頃から応援していたクラブだし、8歳の頃からチェルシーでプレーすることができたのはラッキーだったね」

「もちろんアカデミーでの5年間も素晴らしいものだったけど、ダービーから戻ってくると、自分のホームに帰ってきた気がするね」

ランパードとの関係について語ったモリス。スタンフォードブリッジでともにプレーした経験もある2人だが、モリスはランパードの指導者としての能力にも言及している。

「ランパードがチェルシーに加入したときから良い関係にあったよ。初めてのプレシーズンツアーで同じ部屋になって、その頃からずっと近い関係だ」

「フランクが監督になってもともに働こうと話していた。昨シーズンはダービーで本当に良いシーズンを過ごしたよ。今はチェルシーでともに働くことができて嬉しいね」

「フランクがどのようにファンとクラブを結びつけるか、ダービーで見てきた。フランクの監督としての振る舞いでクラブがひとつになったね」

「それを見るのが楽しかったし、チェルシーで選手とともに働くのも楽しみだよ。チェルシーには才能を持つ選手や多くの若い選手がいる。このクラブに戻ってくることができて嬉しい」

ブルーズは日本時間深夜にダブリンでセントパトリックスと対戦。試合は公式Webサイトのライブストリーミングや公式アプリの5thスタンドから観戦可能だ。詳細はこちらをチェックしよう。

チェルシーからその他