ニュース

プレシーズンの対戦相手:セント・パトリックス

チェルシーはダブリンにてセント・パトリックスと対戦。今回はプレシーズン第2戦の対戦相手をチェックしよう。

9日間にわたってダブリンでキャンプを実施しているフランク・ランパード。ミッドウィークのボヘミアンズ戦は1-1のドローに終わり、第2戦はリッチモンド・パークにてセント・パトリックスと対戦する。

キックオフは日本時間7月13日(土)午後9時。試合は公式webサイトのライブストリーミングや公式アプリの5thスタンドから観戦可能だ。詳細はこちらをチェックしよう。


シーズンここまで

セント・パトリックスはアイルランド・プレミア・ディヴィジョンで5位。3位ボヘミアンズを勝ち点5差で追いかけている。セント・パトリックスはここ4試合で3勝しているが、2日前のヨーロッパリーグ予選ではホームでスウェーデンのノルコピンに2-0で敗れている。

今シーズンのチーム内得点王は元アストンヴィラのマイケル・ドレナンだ。


両クラブでプレーした選手

相手の背番号6には見覚えのあるファンもいるだろう。コナー・クリフォードはチェルシーアカデミーで6年間を過ごし、ダブリンへと活躍の場を移した。2010年にはキャプテンとして1961年以来となるFAユース杯制覇に貢献している。当時、アストンヴィラとの決勝では試合終了まで7分というところでクリフォード自身が決勝ゴールを決めた。ジェフレイ・ブルマ、ジョシュ・マッカークランも当時チェルシーに在籍していた。

クリフォードは2013年のブルーズ退団までにいくつかのチームへローン加入した。サウスエンド・ユナイテッド、ボレアム・ウッドを経て、昨夏にはセント・パトリックスへ加入している。


ランパードの思い出

ランパードは2000年7月、ウェストハム時代にリッチモンド・パークを訪れている。中盤のコンビを組んだのは元ブルーズのジョー・コールだ。


クラブの歴史

セント・パトリックスは9度のリーグ制覇を誇るクラブだ。最近では2013年に頂点に立っており、FAI杯でも3度にわたって優勝している。過去10年間では、2008/09シーズンにUEFA杯出場、2014/15シーズンにチャンピオンズリーグ予選を戦った。



記事をチェック:チェルシーへ帰ってきたジョディ・モリス

 

チェルシーからその他