インターナショナル

ケネス・オメルオ擁するナイジェリアがアフリカネーションズ杯敗退

ケネス・オメルオが出場したものの、ナイジェリアはアフリカネーションズ杯準決勝で姿を消した。

後半アディショナルタイム5分というところでマンチェスター・シティのリャド・マフレズが直接フリーキックを決め、最後はアルジェリアが2-1で接戦を制した。

前半終盤、マフレズのシュートがウディネーゼのウィリアム・トロースト=エコングに当たってコースが変わり、アルジェリアに先制点が生まれる。ナイジェリアも72分にPKを元ワトフォードのオディオン・イガロが決めて同点に。

試合の行方は延長戦へ持ち越されるかと思われた試合終了間際、マフレズの直接フリーキックがゴール上隅へと決まって勝負あり。アルジェリアは決勝でセネガルと対戦する。一方のナイジェリアは3位決定戦でチュニジアと対戦だ。

昨シーズンをスペインのレガネスへのローン加入で過ごしたオメルオはこの試合にフル出場。元ブルーズのジョン・ミケル・オビやオラ・アイナはベンチ入りしたものの、出場機会がなかった。

チェルシーからその他