ニュース

ランパードがハドソン=オドイのこれから、アンパドゥのローンの可能性に言及

日本についてすぐ、横浜で記者会見に臨んだフランク・ランパード。イーサン・アンパドゥが帯同しなかった理由、カラム・ハドソン=オドイについてコメントした。

チェルシーは日本で最初にフレンドリーマッチとしてJリーグ王者の川崎フロンターレと激突。ランパードはフロンターレ鬼木 達監督、キャプテンの小林 悠、マテオ・コヴァチッチとともに記者会見に臨んだ。

記者からの質問に答えたランパード。まずイーサン・アンパドゥが帯同するメンバーに入らなかったことに言及。

「イーサンは怪我をしていない」と報告したランパード。

「今シーズン、イーサンがローンで移籍する可能性がある。昨シーズン、ダービーで彼をローンで獲得しようと思ったくらい、彼を気に入っている。それでも昨シーズン彼はチェルシーでの出場時間が短い。どこか他のチームでプレーするというのも一つの選択肢ではある。これに関しては何も決まっていないが、彼を連れてくることはしなかった」

「今年イーサンと共に仕事をしたい。少し悲しいが、彼にとって最善の選択をすべきなんだ。彼はMFとしてもDFとしても質が高い」

新たに5年契約を結んだメイソン・マウントの話をきっかけに、ランパードは次に契約を結ぶ可能性があるアカデミー卒業のカラム・ハドソン=オドイに言及。

「マウントと契約できたのは嬉しいことだ。ローン先でも見事な活躍を見せていたからね。今はトップチームの一員だ」

「ルベンが長い契約を結んでくれたことはグレートだ」とロフタス=チークの話題に触れる前にコメント。

「カラムとももちろん契約を結びたい。アカデミー卒業の選手で、チェルシーやイングランド代表としてビッグな選手になる可能性を秘めた選手だ。クラブに是非残ってもらいたい」

「彼は改善する必要があるし、それにはハードワークすることが大事だ。カラムは若くからチェルシーで過ごしていてクラブにとって大切な選手だ」

「チームには何人か若い選手がいる。そのうちの何人かは新契約を締結した。来月かシーズンの序盤にも契約を結ぶ選手がいるだろう。若い選手が契約を結ぶことは喜ばしいことだよ。クラブとして最善を尽くすよ」

ランパードは日本に帯同したエンゴロ・カンテについてもコメント。カンテはアイルランドでは別メニューをこなす場面もあった。

「今週にはトレーニングに完全に復帰する予定だ。別メニューをこなしていた理由は昨シーズン終盤の怪我によるものだ。回復までが長すぎるとは思わない。ここにいる間1試合には出場させたいね」

「昨シーズン彼は多くの試合でプレーした。これは気にかけるべきことだ。プレシーズンで早くに出場させなければならいとは考えてないよ」

「少し気楽にシーズンの最初に間に合うようにしてくれるといいね。間に合うと信じているよ。でもこれについて多くの意見を言うのは好きではないね」

この記者会見におけるコヴァチッチのコメントも後ほど公開予定...

川崎フロンターレ戦を見るために、公式サイトのライブストリーム、公式アプリ5th Standをチェックしよう。

公式サイトでは£10.99で残りの5試合のプレシーズンマッチを視聴可能だ。公式アプリの5th standでは1試合£1.99で視聴することができる。

チェルシーからその他