ニュース

日本へのカウントダウン - あと1日

クラブ史上初の日本でのプレシーズンマッチまであと1日。川崎フロンターレ戦を前に、ブルーズが前回横浜を訪れた時の写真を振り返ろう。

今回の1枚は2012年12月13日、FIFAクラブW杯準決勝モンテレイ戦の当日に撮影されたもの。チームは山下公園にてベイブリッジをバックにストレッチを行った。

横浜はブルーズが公式戦をプレーした中で最も遠い地域だ。2012/13シーズンは全69試合を行い、これはクラブ史上最も多くの試合をプレーした1年間だった。このシーズンにはコペンハーゲン、ドネツク、プラハ、ブカレスト、モスクワへと遠征。最後はアムステルダムにてヨーロッパリーグ決勝戦を戦った。その試合ではベンフィカを破り、トロフィーを獲得している。

2019/20シーズンを目前に控えたブルーズは7月19日(金)に横浜にてJリーグ王者である川崎フロンターレと、そして7月23日(火)には埼玉にてバルセロナと対戦する。

プレシーズンマッチのチケット情報はこちら

 

チェルシーからその他