ニュース

デイショーン・リダンが移籍

ブルーズのアカデミーで2年間を過ごしたデイショーン・リダンがヘルタ・ベルリンへ完全移籍。

18歳のデイショーン・リダンがオランダのアヤックスからチェルシーに加入したのは2017年の夏のことである。U18のカテゴリーからチェルシーでのキャリアをスタートさせたが、彼はすぐに上のカテゴリーへとステップアップを果たし、チームのEFLトロフィー獲得に貢献。EFLトロフィーを制した当時は16歳であった。FAユース杯ではチーム最年少として出場し、同大会で2ゴールをマーク。チェルシーの大会5連覇にも貢献して見せた。

その翌年、2018年オランダで行われたFAユースリーグ杯決勝ポルト戦でもピッチに立った。結果は3‐1で黒星を喫したものの、チーム唯一のゴール奪ったのがリダンであった。

デイショーンありがとう。今後の彼の活躍を願っています。

チェルシーからその他