ニュース

プリシッチがデビュー、ランパードの下でのプレーについてコメント

フランク・ランパード率いるチェルシーは敗北を喫したのもの、クリスティアン・プリシッチは待望のチェルシーでのデビューを飾り、喜びのコメント。

ブルーズはJリーグ王者の川崎フロンターレと日産スタジアムで対戦し1-0の惜敗。しかしプリシッチはプレシーズンはフィットネスを取り戻すことが目的だとコメント。

「チェルシーの選手としてデビューを飾ることができて嬉しいよ」とプリシッチは試合後にコメント。

「勝利したかったけど、プレシーズンでは試合でプレーすることが大切だ。今回は試合に出場できてよかったよ」

「タフな試合で、湿度が高い中での試合だったけれど、フロンターレはとても手強かった。最終的にゴールを奪われてしまったけれど、プレシーズンではこういったタフな試合は大歓迎だよ」

「新しいプレミアリーグに向けて、身体の状態は徐々に仕上がっているよ。チームは90分間戦う準備中だ。プレシーズンではこれが目標だよ」

プリシッチは日本での試合に出場するため、夏の休暇を切り上げてきた。そしてプリシッチはここまでのチェルシーでの生活を楽しんでいるようだ。そして自身のスターであるフランク・ランパードとともに仕事をできることに喜びを感じている。

「ここ数日間はとても良い感じだよ。監督や選手達とともにプレーできるのを楽しみにしている」と加えたプリシッチ。

「主に最近はチームメイトとコミュニケーションをとるようにしたよ。練習はハードだったけれど楽しめているんだ」

「みんな自分が馴染めるように良くしてくれている。嬉しいね」

「幼い頃から見て育ってきた監督の下でプレーできるのは嬉しいし、光栄だよ」

「彼のいる生活は最高だ。彼と関わることができて本当に幸せだ。ここまではうまくいっているよ」

ブルーズは続いて埼玉で火曜日にバルセロナと試合を行う。試合は公式サイト、公式アプリから視聴可能だ。

チェルシーからその他