マッチプレビュー

川崎フロンターレ戦を前にコメント

フランク・ランパードは今夏の3戦目、そして日本での最初のプレシーズンマッチを楽しみにしているとコメント。また今回の相手はJリーグチャンピオンの川崎フロンターレだ。

2017年、2018年のリーグを連覇したフロンターレは現在リーグ戦の真っ只中であり、アイルランドでのプレシーズンマッチに比べより高いレベルの試合が見られることだろう。今回試合が行われるのは72,000人収容可能な日産スタジアムで、19時キックオフとなっている。また今回の試合は明治安田生命Jリーグワールドチャレンジと銘打たれて行われる。試合は5th standで視聴可能だ。

ランパードはフロンターレ戦が難しいものになるとコメント。

「彼らはリーグのチャンピオンだ。スピードがありフットボールの質が高い。今のチームにぴったりの相手だよ」と監督はコメント。

「良いチームと競争性の高い試合がおこなえるのはプレシーズンにおいて重要なことだ。ここに来れて嬉しいし、試合を楽しみにしているよ」

「プレシーズンもここまで来てチームのレベルや質を上げていかないといけない。またそれ以上に日本に来てトップレベルのチームとプレーできることを嬉しく思うよ」

「違ったスタイルのチームと試合することはとても大切だ。なぜなら今季はプレミアリーグとチャンピオンズリーグを戦うからね。しっかりと意図したプレーを披露したい」

午後の試合で出場する選手について、ランパードはあらゆる選手を起用するつもりのようだ。またできるだけ多くのフォーメーションも試すとコメント。

「プレシーズンはあっという間に終わってしまう。個人としてチームとして正しい解決策というのを見つけないといけない」

「監督として最初のシーズンだから、トレーニングや試合で全ての選手を違ったフォーメーションで見ていかないといけないんだ。アイルランドでの試合のようにたくさんの選手を起用するよ」

「試合を通していくつか難しいことが起こるだろうね。選手個人としてもチームとしてもどのようなプレーを見せてくれるのか見ていくよ」

「シーズンに向けてプレシーズンでは前に進んでいかないといけない。プレミアリーグやチャンピオンズリーグのためにしっかりと戦っていくよ」

チェルシーからその他