インタビュー

マルコス・アロンソとバルセロナの関係

マルコス・アロンソの父は現役時代、バルセロナでプレーした経験がある。

ブルーズは埼玉スタジアムでバルセロナと対戦。楽天杯と銘打たれたこの試合を終えると、チームはロンドンへと帰ることになる。

アロンソの父親は現役時代にバルセロナでプレーした経験がある。

「バルセロナとの試合は楽しみだね。チェルシーとの間には特別なライバル関係があると思うよ」アロンソは話す。「この試合は観るのも、プレーするのも特別だね」

「自分の父はレアル・マドリッドのアカデミーで育ったけど、バルセロナでプレーすることになったんだ」

「家族はみんなマドリッド出身だったから、バルセロナへの移籍で喧嘩になったくらいだよ!いや、これは冗談だ。父はバルセロナで良いシーズンを過ごしていたよ」

「父はバルセロナというクラブの大きさを教えてくれたし、(ディエゴ・)マラドーナとプレーできて幸運だったと話していた」

「チャンピオンズリーグでバルセロナと対戦した時は敗れてしまったけど、今回はもっと良い試合ができると思うよ」

「チャンピオンズリーグはタフなものだけど、自分たちはどんなタイトルも狙いたい。そのためにはベストチームにも勝たないとね」

川崎フロンターレに1-0で敗れたブルーズだが、アロンソは結果ではなくフィットネスに目を向けるべきだと話している。

「プレシーズンマッチはシーズンを力強くスタートできるかを測る良いテストだね」

「もちろん皆が毎日ハードワークをしている。2部練の中で戦術的にも身体的にも新たな挑戦をしているんだ」

「こういった試合を通して、シーズン開幕へ向けた準備をしていきたいね」

「こうした試合を戦うことは良いことだけど、注目すべきはフィットネスとパフォーマンスだよ」

チェルシーからその他