分析

アスピリクエタがバルサ戦、2人の若手についてコメント

バルセロナを下し、日本での順調な仕上がりを見せたチェルシー。セサル・アスピリクエタはタミー・エイブラハムとメイソン・マウントのパフォーマンスに感銘を受けたという。

スペイン出身のアスピリクエタは2-1で勝利した後、楽天カップのトロフィーを手にした。アスピリクエタは70分間プレーし、充実した内容を残した。チェルシーの選手たちは試合後喜びを表した。

「プレシーズンであっても負けたくはないよ」とアスピリクエタはコメント。「前の試合では結果を残せなかった。パフォーマンスは良かったが終盤にゴールを許してしまった」

「この旅ではコンディション調整が難しかったけれど、バルセロナ相手に勝利に値したと思う。選手たちはよくやったよ。ハードにいろんなことをこなしてきたし、とにかく勝利したかった。シーズン開幕まで残り2週間だけど、良い感じで進めているよ」

「これまでやってきた成果が表れているね」と続けたアスピ。

「トレーニングの序盤から高いインテンシティでやれている。新しい監督が就任するとみんなは0から始めることになる。そして毎日成長しようとトレーニングしていくんだ。チームとしても個人としてもレベルアップしていかないといけない。残り3試合のプレシーズンマッチで仕上げていきたいね」

今週の日曜日にはレディング、そして来週にはRBザルツブルグ、ボルシア・メンヒェングラートバッハと対戦するチェルシー。チャンピオンシップで戦っているレディングは昨シーズンチェルシーからローンで移籍したタミー・エイブラハム、メイソン・マウントが所属していたチームだ。この二人はバルセロナ戦後、ランパードから称賛を浴びている。アスピリクエタもこの二人に言及。

「彼らはアカデミー卒業で本当に才能がある。昨シーズンはローン移籍で力をつけてきたはずだ。次なるステップはチェルシーで活躍することだね」

「彼らはトップチームで出場することを夢に見てきたはずだ。トレーニングで続けていることを出してくれたら良いと思うよ」

「タミーにとってゴールは非常に重要だ」とコメントしたアスピリクエタ。

「彼はチームのためにハードワークできる。それでもやっぱりゴールというのはストライカーの起爆剤になる。またメイソンも素晴らしいパスを送ることができる。彼らがチームの欠かせない選手になるのは間違いないね」

チェルシーからその他