ローン

ミアズガが再びレディングへローン加入

マット・ミアズガは2019/20シーズンもレディングで過ごすことに。

アメリカ代表のミアズガは昨シーズン前半をナントでプレーした後にチャンピオンシップのレディングへとローン加入していた。ジョゼ・ゴメス率いるレディングでは18試合に出場し、チームのリーグ残留に貢献している。

2016年1月にチェルシーへ加入すると、プレミアリーグのアストンヴィラ戦でデビューを果たしたミアズガ。その後2シーズンはエールディヴィジのフィテッセへローン加入していた。

24歳のミアズガはアメリカ代表の一員としてゴールド杯でも活躍。クリスティアン・プリシッチとともに母国の大会準優勝に貢献している。

チェルシーからその他