ローン

クラーク=ソルターがバーミンガムへ

ジェイク・クラーク=ソルターが契約を更新し、2019/20シーズンをバーミンガムで過ごすことが決定した。

イングランドU21代表でも活躍するアカデミー出身のクラーク=ソルター。代表ではキャプテンを務め、チームの欧州選手権決勝ラウンド進出に貢献した。

クラーク=ソルターは昨シーズン、オランダのフィテッセへローン加入。エールディビジで28試合に出場した。その前のシーズンにはチャンピオンシップのサンダランドでもプレーした経験がある。バーミンガムは昨シーズンを17位で終え、今夏には監督のギャリー・モンクが解任されている。

21歳のクラーク=ソルターはチェルシーと2022年まで契約を更新した。

チェルシーからその他