ニュース

ランパード監督がコブハムでの初練習

フランク・ランパードが、チェルシーの監督として初めてコブハムでの指導にあたった。

アイルランド、そして日本へのプレシーズンツアーを敢行したチェルシー。チームは母国へと戻り、プレミアリーグ開幕に向けてラストスパートをかける。

相変わらず猛暑が続くコブハムだが、水分もしっかり摂りながら練習の雰囲気は上々だ。

またクリスティアン・プリシッチにとってもこれが初めてのコブハム。ドルトムントから加入し、日本でチームに合流している。

またエンゴロ・カンテも練習の一部に合流。膝の怪我のため、日本遠征から離脱し一足先に帰国していた。

プレシーズンはまだまだ終わらない。日曜日にはアウェイのレディング戦を控えている。

この試合の中継を含むプレシーズンの視聴方法はこちらから

レディング戦の後はオーストリアへと飛びRBザルツブルグと7月31日に、また8月3日にはドイツのボルシア・メンヒェングラードバッハと対戦する。

プレミアリーグ開幕戦はいきなりの大一番。オールド・トラフォードでマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。

そんなスケジュールを控える、チームの練習模様を振り返っていこう…

チェルシーからその他