ローン

あっちこっちチェルシー

ローンで修行中の若い2人の選手がトップチームデビューを飾った。イングランドとオランダはすでに2019/10シーズンの開幕を迎えている。

昨シーズンチェルシーの年間最優秀若手選手賞を獲得したコナー・ギャラガーは、チャールトン・アスレティックへとローン移籍中。そして先週リーグ戦デビューを飾った。チームは見事開幕戦を勝利で飾っている。

アウェイでブラックバーン・ローヴァーズと対戦したチャールトンは昨シーズンプレーオフと勝ち抜き今季をチャンピオンシップで戦っているが、この試合は前半終了間際に先制。ローヴァーズも意地を見せ同点に追いついたものの、チャールトンが勝ち越し。ギャラガーは試合残り24分のところで出場を果たしている。

19歳のギャラガーは途中出場を果たすと、随所にいいプレーを見せ勝利に貢献した。

試合後、監督はギャラガーについて、「とてもよくやったと思うよ。若い選手は彼くらいだが、終盤に彼を投入した。彼ももっと成長することができると思う。これから彼とともにやっていくのが楽しみだよ」

マット・ミアズガはレディングでフル出場。しかしチームはシェフィールド・ウェンズデイに3-1で敗れている。元ブルーズのサム・ハッチンソンがネットを揺らしている。

ルーク・マコーミックもまた土曜日にシュルーズベリー・タウンでデビュー戦を迎えた。チームは見事開幕戦に勝利。マコーミックはスタメンで出場し、53分間プレー。

バートン・アルビオンのリチャード・ナーティは試合に出場せず。チームはイプスウィッチに1-0で敗戦。

チャーリー・ムソンダはフィテッセへとローン移籍中。リーグチャンピオンのアヤックスと対戦すると、ムソンダは後半の途中から出場。2-1とリードしていたが最後は追いつかれ勝ち点1を分け合う結果に。

ブラジルではアトレティコ・ミネイロのネイサンがゴールを決めた。ホームで2-0と勝利している。

また先週にはカルロ・クディチーニがローン選手のテクニカルコーチに就任することクロード・マケレレが若手選手のテクニカル・メンターとしてチームに帰還することが発表されている。

チェルシーからその他