ニュース

スプリング・メディアがチェルシーTVの全世界配信権を独占

チェルシーフットボールクラブは、スプリング・メディアとチェルシーTVの全世界配信権の独占契約を結んだ。

スプリング社は今後3シーズンに渡り、チェルシーの全試合、記者会見、舞台裏の映像やアーカイブなどを含む番組のグローバルライセンスを統括する。

世界規模で成長を続けるチェルシーの模様を、世界中のファンへ動画で届ける大きな一歩となる。

チェルシーフットボールクラブCEOのガイ・ローレンスは「サポーターとの関わりが、クラブの成長には欠かせない。動画コンテンツの訴求はそういった動きの中でも重要な要素であり、スプリング・メディアとの連携は大きな一歩になるだろう」とコメント。

「スプリング社はメディア配信のエキスパートで、チェルシーの動画コンテンツを世界中に配信するにこれ以上ないパートナーだと考えている」と続けた。

またスプリング・メディアのジョゼ・モレノ氏は「チェルシーFCのような世界を席巻するクラブ、そしてヨーロッパリーグ王者とのパートナーシップ提携に非常にワクワクしている」とコメント。

「自分たちの持つリソースを活かして、動画コンテンツのさらなる成長を、配信面やソーシャル面でも促していきたいと考えている」と締めくくった。
 

チェルシーからその他