ブログ

先制パンチ - 開幕戦でのゴール

チェルシーは過去20シーズンにわたり、開幕戦で数多くの衝撃的なゴールを記録している。

1999年以降、プレミアリーグ開幕戦では16勝3分1敗と好記録を残しているブルーズ。ゴール数も50以上を数える。

今週末の開幕戦ではマンチェスター・ユナイテッドと激突。今回は開幕戦での印象的な6ゴールを振り返ろう。

グスタヴォ・ポイェ - 1999

1999/2000シーズン開幕戦では昇格組のサンダランドに4-0と快勝。この試合でグス・ポイェは2ゴールを記録。開始20分で先制点を決めると、後半にはゾラの浮き玉のパスにジャンピングボレーで合わせ、豪快にネットを揺らしてみせた。

マリオ・スタニッチ - 2000

スタンフォードブリッジでは10ゴールに留まったクロアチア出身のマリオ・スタニッチだが、チェルシーデビュー戦ではウェストハム相手にワンダーゴールを記録。右サイドからパスを受けると、スタニッチはボールをリフティングしながら30mのボレー。ボールはゴール右上隅へ突き刺さった。

エルナン・クレスポ - 2005

クラブ初のプレミアリーグ昇格を果たしたウィガンは前年王者のチェルシーを相手に勝ち点1獲得まであとわずかに迫った。しかしブルーズを救ったのはエルナン・クレスポ。ディディエ・ドログバからパスを受けたクレスポは左足を一閃。ゴール上隅へと決め、チームに勝利をもたらした。

ディディエ・ドログバ - 2009

2009/10シーズン開幕戦ではハルを相手に苦しんだチェルシー。しかし終了間際にドラマが生まれる。デコとパス交換をしたディディエ・ドログバはゴールライン上からチップキック。これが相手GKボアズ・マイヒルの頭を越え、逆サイドネットへ吸い込まれた。これがシュートでも、クロスだったとしても、このゴールで2-1と勝利したチェルシーは勝ち点1差でプレミアリーグ王者に輝いている。

アンドレ・シュールレ - 2014

2014/15シーズン開幕戦では昇格組のバーンリー相手に3-1で逆転勝利。前半途中にはセスク・ファブレガスのバーンリー守備陣を切り裂く美しいパスにアンドレ・シュールレが合わせ、逆転に成功した。

ディエゴ・コスタ - 2016

2016/17シーズン開幕戦の相手はウェストハム。1-1のドローに終わるかと思われたこの試合でチームを救ったのはディエゴ・コスタ。ゴールから25mの距離で後ろ向きにパスを受けたコスタは素早くターンし、右足を一閃。ボールはゴール下隅へ突き刺さり、チェルシーを勝利へと導いた。

チェルシーからその他