ニュース

ランパードがカンテ、リュディガー、ウィリアンの状態に言及

コブハムで初めての記者会見に臨んだフランク・ランパード。マンチェスター・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦に向け、エンゴロ・カンテ、アントニオ・リュディガー、ウィリアンの状態を明かしている。

先週末に行われたボルシア・メンヒェングラートバッハとのプレシーズンマッチではカンテを20分間プレーさせたランパード。カンテはヨーロッパリーグ決勝で負った怪我からの復帰を果たしている。

一方のリュディガーは4月のマンチェスター・ユナイテッド戦以降試合出場機会がない。ブラジル代表のコパ・アメリカ制覇に貢献したウィリアンは未だフィットネスを高めている段階だ。

「カンテの状態は良くなっているが、試合に出場できるかはまだわからない」ランパードは続ける。

「他の選手は問題ない。ウィリアンはフィットネスを高めている途中だが、もう間もなくだろう。リュディガーも同様だ。ただリュディガーは全体練習に合流したばかりだ。次の24時間、48時間で判断をするよ」

「このチームでやるべきことはわかっている。着実にトレーニングを重ねているよ」

ユナイテッド戦の前にドレッシングルームで話すことを決めたかと問われたランパード

「それはまだだよ!準備すべきことはたくさんあるけどね。マンチェスター・ユナイテッドを分析しているところだ。選手とミーティングをして、何らかの話をするよ」

「自分はスケジュールに固執したり、毎試合同じことを言うタイプではない。雰囲気を察知して、自分の感じたことを話す」

「戦術的な準備はできている。情熱や全力で戦う姿勢、チームのために戦うことをメッセージにするよ。それが基本だ。基本ができていなければ、オールド・トラフォードで結果を手にすることは不可能だね。選手たちにはそれを伝えるよ」

チェルシーからその他