ヒストリー

あの日あの時… 2004年8月のユナイテッド戦

クラブの専門家リック・グランヴィルが2004年に行われたマンチェスター・ユナイテッドとの開幕戦を振り返った…

2004/05シーズン、プレミアリーグ開幕戦の相手はマンチェスター・ユナイテッド。8月15日に行われたこの試合の前日、新監督のジョゼ・モウリーニョはチームミーティングを実施した。

タイトルを争うライバルとの直接対決に向け、すでに戦術的な確認をしていた選手たち。モウリーニョが選手を集めたことには理由があったようだ。

「メディアに対しては、1シーズン目で優勝することは期待していないと言った」モウリーニョは続けた。「これはこのチームにかかるプレッシャーを避けるためだ」

「今シーズンはプレミアリーグ制覇を狙う。このチームにはそれができると信じている。このチームは勝者であり、勝利こそが重要だ。2位や3位じゃない。このリーグで優勝するんだ」

多くの選手は当時から長く伝わる勝者のメンタリティがチェルシーへ伝えられたと振り返る。

チェルシーはアイドゥール・グジョンセンのゴールでロイ・キーン擁するマンチェスター・ユナイテッドに勝利。好調な滑り出しをみせたブルーズは、このシーズンをプレミア制覇で締めくくっている。

チームをチャンピオンと表現したモウリーニョは、翌シーズンもプレミアリーグ制覇を成し遂げた。

チェルシーからその他