ローン

あっちこっちチェルシー - ギャラガーが初ゴール

一週間前にファーストチームデビューを果たしたばかりのコナー・ギャラガー(トップ画像)がチャールトンで初スタメンに初ゴールを記録。ルイス・ベイカーはフォルトゥナ・デュッセルドルフでデビューを果たしている。

チャールトンへローン加入中のギャラガーはストーク戦にスタメン出場し、1ゴールを記録。ブラックバーンとの開幕戦で途中出場したギャラガーだが、ストーク戦では83分にコーナーキックの流れからネットを揺らし、3-1での勝利に貢献した。

昨シーズンはチェルシーのアカデミー年間最優秀選手に選出されたギャラガーはこの試合のマンオブザマッチに選ばれた。昇格組のチャールトンは開幕2連勝と好調なスタートだ。

一方、レディングのマット・ミアズガはハル戦に出場。しかしチームはアウェイで2-1と敗れている。

バーミンガムのジェイク・クラーク=ソルターはポーツマスとのリーグ杯でデビュー。フル出場を果たしたが、チームは3-0で敗れた。週末のブレントフォード戦ではベンチ入りし、試合出場はなかったもののチームはシーズン初勝利を手にしている。

リーグ・ワンではシュールズベリーのルーク・マコーミックがMKドンズ戦に79分まで出場するも、チームは試合終了間際に失点し1-0で敗戦。

ドイツ杯1回戦を戦ったフォルトゥナ・デュッセルドルフではルイス・ベイカーが初出場。下部リーグのヴィリンゲンを相手に延長戦まで苦しむ展開となった。ベイカーは延長戦の中盤に途中出場すると、最後はデュッセルドルフが3-1で勝利している。

フィテッセではチャーリー・ムソンダJRが後半から出場し、ヴィレムIIに2-0で勝利。開幕戦でアヤックスと2-2で引き分けたフィテッセは2試合経過時点で暫定1位に躍り出ている。

チェルシーからその他