マッチプレビュー

リヴァプール v チェルシー - スーパー杯スタッツ

チェルシーとリヴァプールの今大会の歴史や対戦歴を含め、鍵となる数字を見ていこう...

ヨーロッパでのチェルシー

ブルーズは5月バクーで行われたヨーロッパリーグ決勝においてアーセナルを4-1でT下しスーパー杯に進出。

昨シーズンチェルシーはヨーロッパで無敗(12勝、3分)。これはいずれもヨーロッパリーグで記録したものだ。

チェルシーはクラブ記録であるヨーロッパ15試合無敗の記録更新を狙う。最後にヨーロッパで負けたのは2018年の3月、バルセロナとのチャンピオンズリーグ、ラウンド16となっている(0-3)。

ヨーロッパの試合のここ8試合中5試合では3得点以上をあげており、またヨーロッパリーグで決めた計36ゴールは最多であった。またポルトが2010/11シーズンに記録したヨーロッパリーグ記録には1ゴール及ばなかった。

UEFAスーパー杯でのチェルシーの歴史

これまでチェルシーは3度スーパー杯に出場:
1998年 レアル・マドリッド 勝 1-0
2012年 アトレティコ・マドリッド 負 1-4 
2013年 バイエルン・ミュンヘン 負 2-2 PKの末敗戦

2012年、2013年フランク・ランパードはキャプテンを務めた。

チェルシーの対イングランド勢の記録

チェルシーはヨーロッパの大会で18度イングランドのチームと対戦し、7勝、7分、4敗。

またチェルシーはイスタンブールで3試合を戦っており、(1勝、1分、1敗)ベシクタシュ・パークで試合をするのは初めてとなる。2003/04シーズンにチャンピオンズリーグでベシクタシュと対戦した際には安全上の理由でベシクタシュ・パークで試合を行わなかった。

またヨーロッパでは5回PK戦を戦っており、2012年、昨シーズンのアイントラハト・フランクフルトとの試合では勝利。その他は敗北している。

フランク・ランパードはリヴァプール相手に7ゴール。チェルシーは39試合(18勝、8分、13敗)を戦っている。

チェルシーのヨーロッパでの最大得点差試合

1971/09/15 UNカエリェング97 0-8 チェルシー カップ・ウィナーズ杯1回戦 1stレグ

2000/04/18 バルセロナ 5-1 チェルシー チャンピオンズリーグ 準々決勝 2ndレグ

試合ここまで
勝ちから:1
引き分けから:2
負けから:0

マイルストーン

ウィリアンが次の試合で出場すると、ヨーロッパでのチェルシー通算50試合出場を達成する。

チェルシー v リヴァプール 直接対決の記録

次の対戦で通算60試合目の対戦となる。21世紀ではイングランドのチームとして最多の対戦数を誇っている。

チェルシーとリヴァプールはヨーロッパで10度対戦。いずれもチャンピオンズリーグでのものだ。
2004/05 準決勝 – リヴァプール勝 合計1-0
2005/06 グループステージ – 2試合ともスコアレスドロー
2006/07 準決勝 – 2戦合計で1-1、PK戦の末リヴァプール勝
2007/08 準決勝 – チェルシー勝 合計4-3
2008/09 準々決勝 – チェルシー勝 合計7-5

お互いの最大得点差勝利:B
チェルシー 6-1 リヴァプール 1937/08/28 旧1部
リヴァプール 6-0 チェルシー 1935/04/20 旧1部

スーパー杯レフェリー

女性審判のステファニー・フラッパールが試合を担当する。副審はマヌエラ・ニコロシ、ミシェル・オニールが担当。トルコのジュネイト・チャクルが第4審を担当。ヨーロッパの男子の主要大会では初となる女性主審の誕生となる。

リヴァプールスタッツ

昨シーズン
チャンピオンズリーグ優勝
プレミアリーグ2位
FA杯3回戦敗退
リーグ杯3回戦敗退
チーム内得点王:モハメド・サラー 27

リヴァプールは5月に12回目のヨーロッパタイトルを獲得。これまではヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグを6度、UEFA杯を3度、スーパー杯を3度制覇している。

リヴァプールはここ16試合で15勝。ヨーロッパの大会では6試合のうち5試合で勝利を挙げている。

リヴァプールはこれまで5度UEFAスーパー杯に出場:
1977 勝 ハンブルグ 7-1
1978 負 アンデルレヒト 3-4
1984 負 ユヴェントス 0-2
2001 勝 バイエルン・ミュンヘン 3-2
2005 勝 CSKAモスクワ 3-1

リヴァプールは2009年4月、チャンピオンズリーグ準々決勝でチェルシーに1-3で敗れてからヨーロッパでイングランド勢にここ6試合負けていない。UEFAの大会で、21試合イングランド勢と対戦し、8勝、8分、5敗。

リヴァプールは4度PK戦を戦っており、3勝。2007年チェルシー相手にも勝利している。2015年、ベシクタシュ相手には敗戦している。

リヴァプールの最大得点差試合

2017/10/17 マリボル 0-7 リヴァプール チャンピオンズリーググループステージ

1966/12/07 アヤックス 5-1 リヴァプール ヨーロッパリーグ2回戦、1stレグ

ユルゲン・クロップのチェルシー戦戦績
勝 3
分 4
負 2

その他

出場停止選手なし。いずれもカードはチャンピオンズリーグには持ち越されない。

 

クラブの専門家であるポウル・ダットンがプレビュー。

チェルシーからその他