ニュース

チェルシー v リヴァプール:UEFAスーパー杯の詳細

史上初のイングランド勢対決となるUEFAスーパー杯。トルコでの一戦をチェックしよう。

オールド・トラフォードでの敗戦をヨーロッパでのタイトル獲得で払拭したいブルーズ。試合の詳細は以下の通り…

UEFAスーパー杯の日時は?

試合は日本時間8月15日(木)午前4時キックオフ


UEFAスーパー杯とは

UEFAスーパー杯は前シーズンのヨーロッパリーグ王者とチャンピオンズリーグ王者の対戦だ。今シーズンはマドリッドでトッテナムを下したリヴァプールと、バクーでアーセナルに4-1で勝利したブルーズが激突する。

90分で決着がつかない場合は延長戦及びPK戦が行われる。


UEFAスーパー杯の歴史

1973年に創設されたこの大会は1997年ま2試合にわたって行われていた。第1回大会はミラノのサンマリノにて開催。1998年から2012年にかけてはモナコのスタッド・ルイスで開催された。チェルシーは1998年、2012年ともに同大会へ出場している。

今シーズンの開催地は?

今年の開催地はヨーロッパとアジアをつなぐボスポラス海峡に位置するイスタンブールだ。この試合は2016年4月に完成した41,000人収容のスタジアムで開催される。

今年は史上初めてビデオアシスタントレフェリー(VAR)が使用される。また、主審は史上初の女性審判、ステファニー・フラパートが務めることとなる。


試合へ向けた準備は?

ランパードは火曜日にベジクタシュパーク・スタジアムで公開練習を実施。その直前にはランパードと2人の選手が試合前記者会見に出席する。


チェルシーとリヴァプールのスーパー杯

ブルーズはこれまでスーパー杯に3度出場。直近の2013年にはプラハでバイエルン・ミュンヘンにPK戦の末敗れている。チャンピオンズリーグ制覇を成し遂げた2012年にはアトレティコ・マドリッドと対戦するも、ファルカオにハットトリックを許し4-1で敗れた。

1998年にはジャンルカ・ヴィアッリ監督のもとでフース・ヒディンク率いるレアル・マドリッドに勝利。試合残り7分というところでグス・ポイェが決勝のネットを揺らしている。

リヴァプールは1977年、1978年、1984年、2001年、2005年に次ぐ6度目の出場。2019年のスーパー杯は史上初のイングランド勢対決。スーパー杯で同国対決となるのは8度目のことだ。

 

チーム情報

マンチェスター・ユナイテッド戦で17分間プレーしたエンゴロ・カンテは出場の見込み。先週はコブハムでトレーニングに臨んだアントニオ・リュディガーとウィリアンにも復帰が期待される。

選手のフィットネスに関してはフランク・ランパードが記者会見で言及するだろう。

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督はGKアリソンがノリッチ戦でふくらはぎを痛めたため欠場するとコメント。ナサニエル・クラインも長期離脱中だ。その他の選手は出場可能だろう。

2000年以降でチェルシーとリヴァプールが対戦するのはこの試合が60回目。21世紀のイングランド勢においては最も対戦数の多いカードとなる。マッチプレビューはこちらからチェックしよう。

チェルシーからその他