ブログ

対戦相手:リヴァプール

ブルーズは今夜のリヴァプールとのスーパー杯に向けイスタンブール入り。キックオフは間も無くだ。

日曜日のプレミアリーグでのマンチェスター・ユナイテッドとの試合から3日開けてタイトルをかけた争いが始まる。

トルコでのトレーニングは順調に進み、今日の試合への準備が着々と進んでいる。試合を前にリヴァプールについて見ていこう…

チームを率いるのは?

ユルゲン・クロップ

ドイツ人のクロップは2015年から監督を務め、昨シーズンはチームをチャンピオンズリーグ優勝に導いた。その決勝ではトッテナムを下している。

この優勝により今日の対戦へと進んだ。この大会はチャンピオンズリーグの優勝チームとヨーロッパリーグの優勝チームが対戦する。

クロップはリヴァプールを率いる以前にドイツで監督を務めており、マインツとボルシア・ドルトムントでチームを指揮した。

キープレイヤー

モハメド・サラー

ブルーズファンにも馴染みのあるであろうサラーはチェルシーに在籍したことがある。しかしリヴァプールにおいて大きな力を発揮している。

サラーはロベルト・フィルミーノとサディオ・マネと強力な攻撃陣を形成している。

リヴァプールに移籍する前にはチェルシーからのローン移籍でセリエAのフィオレンティーナに在籍。そしてローマにも移籍した。現在チームメイトのGKアリソン・ベッカーとともにプレーした。

注目選手

サディオ・マネ

先ほども述べたように前はリヴァプールの攻撃トリオの一角を担う存在だ。

セネガル代表としても活躍する彼は左サイドでのプレーが多い。しかし右足でのシュートは強烈だ。

サウサンプトンにも所属していた彼はフランスやオーストリアでもプレー。リヴァプールには2016年に加入した。そして昨シーズンにはチャンピオンズリーグ優勝に貢献。

また昨シーズンプレミアリーグで22ゴールを挙げており、チームメイトのサラーとアーセナルのピエール=エメリク・オバメヤンとともに得点王を獲得した。

チェルシーからその他