インタビュー

ケパ・アリサバラガが新加入選手を歓迎

ゴールキーパーのケパ・アリサバラガはチームのパフォーマンスの向上に加え、若手がチームに適応し始めてると感じているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦とUEFAスーパー杯でのリヴァプール戦で良いパフォーマンスを披露したものの、未だ初勝利を収めることができていないチェルシー。そのチェルシーは勝利を求め2019/20シーズン初のホームでレスター・シティを迎える。

ここ2試合で勝利を掴み取ることができていないものの、ケパはレスターを相手に勝ち点を奪い取れると前向きな姿勢を見せている。

「今シーズン、ベストなスタートを切ることができていないのは事実だ。自分たちが望んでいたものではないよ」ケパは話した。「リヴァプールとの一戦でチームはとても良いパフォーマンスを見せたんだ。でも自分たちにとってはPK戦でタイトル獲得を逃し、後味が悪いゲームになってしまった。インターナショナルブレイクまでに自分たちは3試合をこなしている。自分たちはこのまま続けていかなくては行けないんだ。より良い結果を求めていくよ」

「エンゴロ・カンテは自分たちにとって非常に重要な選手なんだ。彼はすでに素晴らしいキャリアを経験している。ワールドカップ制覇、プレミアリーグベストイレブンにも選出、そしてプレミアリーグのタイトルを勝ち取っているんだ。リヴァプール戦では自分たちでさえ驚かされたよ。なぜならプレシーズンに彼は怪我を負って自分たちとは別のトレーニングを行い、復帰してからはマンチェスター・ユナイテッドとの一戦で20分だけプレーしただけだった。しかし、彼はピッチ上で自身のクオリティを披露し、自分たちに彼の居場所を再認識させた。

「自分たちはとても若いチームとなった。そしてチームは発展途上の段階である。なぜなら自分たちは何人かの新しい若い選手を迎えたからね。加えて、チームは重要な選手を失い、監督も変わったんだ。だからチームは構築中なんだよ。その一方で、貴重なプレイヤーたちも何人かチームに戻ってきた。怪我からの復帰した選手、コパ・アメリカで離脱していたウィリアンもそうだね。彼らの合流はチームの強化に繋がることになるだろうね」

アカデミー出身の若手選手も今シーズンの早い段階でファーストチームへと適応し始めたとことについても触れたケパ。その24歳のケパはチームの将来を担う選手たちに興奮を隠せないようだ。

「彼らはすでにビッグチャンスを手にしている」とケパは続けた。「アカデミー育ちの選手たちは長い間チェルシーに在籍している。違うレベルでトップチームに入ってきたんだ。だから彼らはチェルシーについて熟知して、数年間ローンを経験している。だが、彼らはチームの重要な選手になるためのチャンスを握っている。彼らにとってはとても大きな機会になるだろうね。でも自分たちにとってもまた選手たちと団結するための良い機会になるんだ」

「自分たちはとても厳しい週末を過ごした。昨シーズン、ホームで自分たちにトラブルをもたらしたチームと今日対戦する。彼らはチームの軸となるハリー・マグワイアを失った。だけどプレミアリーグのことを理解しており、ニューカッスルでは多くのゴールを奪ったアジョセ・ペレスのような選手をチームに迎えた。ジェイミー・バーディはスペースを使った攻撃を得意としていおり、プレミアリーグを熟知しているんだ。彼はいつでも危険な存在なんだ。だから彼らにボールが渡った際は注意しなくてはならないね」

チェルシーからその他