ニュース

チーム:チェルシー vs レスター・シティ

ミッドウィークに行われたスーパー杯からスタメン変更は1枚のみ。マテオ・コヴァチッチに代わってメイソン・マウントが入った。またホーム開幕戦でも前線を引っ張るのはオリヴィエ・ジルーだ。

マウントがレスター戦でスタンフォードブリッジデビュー。またペドロとクリスティアン・プリシッチもスタメンに。そして水曜日イスタンブールで行われたスーパー杯リヴァプール戦に引き継ぐきFWとしてジルーが出場。

バックとGKは変更なし。GKにはケパが、DFラインはキャプテンのセサル・アスピリクエタ、アンドレアス・クリステンセン、クル・ズマ、エメルソン。2枚のCMFにはエンゴロ・カンテとジョルジーニョが入る予想。ウィリアンは怪我の影響でベンチスタートとなっている。 

 

チェルシーの予想フォーメーションは4-2-3-1:

ケパ;アスピリクエタ (c)、ズマ、クリステンセン、エメルソン;ジョルジーニョ、カンテ;ペドロ、マウント、プリシッチ;ジルー

サブ:カバジェロ、アロンソ、バークリー、エイブラハム、ウィリアン、コヴァチッチ、トモリ


レスターのスタメンは以下:

シュマイケル (c);ペレイラ、エヴァンズ、ソユンク、フックス;エンディディ、ティーレマンス、チョードゥリー;マディソン、ヴァーディー、ペレス

サブ: ウォード、ジャスティン、モーガン、オルブライトン、イヘアナチョ、バーンズ、プラート


チェルシーの最近のホームでの成績

チェルシーはホーム開幕戦16試合で14勝(14勝、1分、1敗)。唯一の敗北は優勝した2017/18シーズンのバーンリー戦だ。 

チェルシーはホーム直近22試合で1敗のみ(13勝、8分)。2018年12月のレスター戦だ。

ブルーズはプレミアリーグ2試合連続で無得点。2007年9月には3試合連続で無得点を記録。

フランク・ランパードがブルーズでの選手時代、レスター戦で3得点を決め、5試合すべてで勝利。
 

リーグ戦ここまで:
ホーム勝ちから:0
ホーム引き分けから:1
ホーム負けから: 9


チェルシー vs レスター直接対決記録

昨シーズンチェルシーのホーム19試合で相手が勝利したのはレスターのみ。昨シーズンの1-0での勝利は対ブルーズ戦2回目の勝利。これまで13回対戦。そして2000年の9月以来の勝利だ。

チェルシーがホームでレスターに最後に勝利したのは2016年の10月。ディエゴ・コスタ(7)、エデン・アザール (33)、ヴィクター・モーゼス (80)がゴールを奪い3-0で勝利した。

レスターはチェルシーに対して1961年以来となる2試合連続アウェイでの勝利を狙う。

最大得点差勝利:
レスター 0-4 チェルシー 2003/04
チェルシー 4-0 レスター 1924/25, 1957/58, 1994/95
レスター 4-0 チェルシー 1924/25
1960/61、1961/62シーズンにはスタンフォードブリッジでレスターが3-1で勝利。

昨シーズンの対戦

チェルシー 0 レスター・シティ 1
プレミアリーグ、スタンフォードブリッジ

チェルシー (4-3-3) ; アスピリクエタ (c), リュディガー, ダヴィド・ルイス, アロンソ; カンテ, ジョルジーニョ (ファブレガス 74), コヴァチッチ (ロフタス=チーク 60); ペドロ, アザール, ウィリアン (ジルー 61)
サブ カバジェロ, ケイヒル, ザッパコスタ, バークリー.
怪我 クリステンセン, モラタ
監督 マウリツィオ・サッリ

レスター (4-3-3) シュマイケル; ペレイラ, モーガン (c), マグワイア, チルウェル; チョードゥリー, メンディ, ディディ;オルブライトン, ヴァーディー (イヘアナチョ 83), マディソン (グレイ 82).
サブ ウォード, フックス, エヴァンズ, イボーラ, 岡崎.
監督 クロード・ピュエル
警告 ディディ 30, メンディ 80
得点者 ヴァーディー 51

レフェリー リー・プロバート
観衆 40,558

チェルシーからその他