ニュース

スタンフォードブリッジで公開トレーニングを実施

土曜日のノリッチ戦に向けて、フランク・ランパード率いるチェルシーはスタンフォードブリッジで公開トレーニングを行なった。

スタンフォードブリッジで行われた公開練習には多くのファンが詰め掛けた。

土曜日のノリッチ戦に向け、ランパード率いるチームはコブハムではなくスタンフォードブリッジでトレーニングを実施。

準備された5,000枚の無料チケットはすぐに品切れとなり、多くのサポーターが8月の太陽の下でチェルシーのトレーニングを見ていた。

トレーニングには3-0で勝利したプレミアリーグ2のリヴァプール戦に出場したアントニオ・リュディガーやミシー・バチュアイも合流。

アキレス健の怪我から長期離脱していたカラム・ハドソン=オドイもチームトレーニングに復帰。さらに若きタリク・ランプティとマーク・グエーイも合流している。

敵地キャロウ・ロードで行われるノリッチ戦に向けたマッチプレビューは公式Webサイトにて掲載予定だ。

トレーニングの中から、いくつかの写真をチェックしよう…

チェルシーからその他