インタビュー

復帰を目指すアントニオ・リュディガー

育成チームの試合で90分間プレーしたアントニオ・リュディガーは、ファーストチームでの復帰も近いとコメントした。

4月に膝を痛めて以来、離脱が続くリュディガー。しかし2019/20シーズンの本格復帰も間近に迫っているようだ。

「ここ2週間はチームにも合流しているし、日々良くなっているのを感じる。だが完全復帰にはフィットネスで詰めないとね」と話すリュディガー。

「焦っちゃダメだからね。今は時間をかけて、長いシーズンを戦う準備を整えないと。毎日頑張っているよ」

そんなリュディガーはアンディ・マイヤース率いる育成チームの試合に出場。月曜夜に行われたリヴァプール戦は3-0の勝利を収めている。リハビリを進める上で、実戦復帰は大きな前進だとコメントした。

「プレミアリーグ復帰の前にしっかり試しておく必要がある」と話すリュディガー。「こうした実践復帰は嬉しいね。育成チームでプレーできて良かったよ」

「3ヶ月試合から離れていたからね。若手と一緒にプレーする意欲は満々だった。自分としては手本を示す立場だ。言葉だけでなくプレー内容でもね」

水曜日にはスタンフォードブリッジでの公開練習にも参加したリュディガー。ファンの前に姿を見せることできた喜びを語った。

「スタンフォードブリッジでの公開練習は初めてだったから、嬉しいよ」と話すリュディガー。

「イングランドでは非公開が主だから、こうしてみんなの前でプレーできたのは良かったよ」

チェルシーからその他