ニュース

フランク・ランパードが負傷離脱選手の状態に言及

フランク・ランパードはエンゴロ・カンテの出場が微妙とコメント。一方でアントニオ・リュディガーの復帰は近いようだ。

ノリッチ戦へ向けた記者会見に姿を見せたランパード。カンテの出場は試合前に判断する必要があると話している。

「エンゴロ・カンテは怪我をしている」ランパードは話す。「これからの24時間でエンゴロがプレー可能か判断するよ。足首の捻挫だ」

「リュディガーはまだフィットしていない」月曜日にプレミアリーグ2へ出場したリュディガーだが、まだ試合出場は難しいようだ。

「先週からの変更はそれだけだ。過密日程を戦ったペドロは火曜日の公開トレーニングに参加しなかった。ただ、ここ2日間はチームに合流しているよ」

カラム・ハドソン=オドイは来月の代表ウィーク明けでの合流を目指しているようだ。

「カラムは調子を上げているが、まだコンディションやフィットネスを高める段階だ。特に彼のような怪我を考えればね。長い間離脱していた。リュディガーも同様だ。慎重に判断する必要がある」

「代表ウィークはこれらの選手やリース・ジェイムズにとって良いタイミングだ。2、3週間の強度の高いトレーニングの後で試合に出場できるようにしたいね」

チェルシーからその他