ニュース

エイブラハムのゴールを振り返ったコヴァチッチ

マテオ・コヴァチッチがシーズン初勝利を飾ったノリッチ戦を振り返り、チームとして見せたパフォーマンスを賞賛した。

フランク・ランパード率いるチェルシーはノリッチ相手に苦戦しばがらも、タミー・エイブラハムとメイソン・マウントのゴールで3-2と接戦をものにした。

中盤で躍動したコヴァチッチは試合を次のように振り返った。

「タフな試合の中で、勝ち点3のために戦ったよ。勝利が必要だったから、ハードワークをしたんだ」

「監督からは攻撃をサポートするために、より自由な中でのプレーを求められた。良いプレーができたし、監督やチームスタッフとの関係は良いよ。もちろんチームメイトともね」

「ローン加入だった昨シーズンよりも、今の方がチェルシーの選手として楽しめている。より自信があるし、ここがホームと感じられるから、よりリラックスできている」

「自分がもっと成長できると思うし、もっと良いプレーを見せられるはずだ」

コヴァチッチはこの試合で2ゴールを決めたエイブラハムにも次のコメントを残している。

「タミーとは良い関係を築けているし、意思疎通もできる。タミーは才能に溢れていて、しかもまだ若いんだ。もっともっと成長できるはずだよ」

「タミーは自分がパスを出そうとしたところへ走り出してくれる。ハードワークをしているし、タミーがゴールを決めて皆も喜んでいるよ。チーム全体が一緒になってハードワークをしているんだ。これからチームとしてもっと成長するよ」

「すべての試合、すべてのゴールが重要なものになる。タミーが自信をもつことは素晴らしいね。ファンタスティックなストライカーだし、もっと多くのゴールを決めてくれるはずだ」

チェルシーからその他