ニュース

ランパードがマウントを賞賛、ペドロとカンテの状態にも言及

フランク・ランパードがメイソン・マウントのパフォーマンスを賞賛。エンゴロ・カンテとペドロの状態についてもコメントを残している。

ノリッチ戦ではタミー・エイブラハムとマウントがネットを揺らし、3-2でシーズン初勝利を飾ったチェルシー。ランパードは試合を振り返り、次のようにコメントした。

「メイソンがプレミアリーグで見せているプレーに驚きはないよ。信じていたからね」ランパードは続ける。

「だけど、メイソンがこれからどこまで成長できるのか、楽しみになったよ。昨シーズンはダービーで素晴らしいパフォーマンスを見せたが、それはそれだ。チェルシーに来て、このレベルでプレーするということはまた違ったものだよ」

「メイソンはファンタスティックなキャラクターを持っているし、ボールを持ったときの質も高い。才能とハングリー精神を持ち合わせ、ハードワークができる賢い選手だ。それがメイソンなんだよ」

「プレシーズンからメイソンはインパクトを残してきた。ハードワークを続ければ、本当のトップレベルまでたどり着けると信じているよ」

ノリッチ戦ではペドロが試合前に負傷し、ロス・バークリーと交代。エンゴロ・カンテとともにこの試合を欠場することとなった。2人の選手はシェフィールド・ユナイテッド戦に出場できるだろうか。

「ペドロはハムストリングに問題を抱えている。どれほどの状態かをチェックしないとね。ただ、来週の試合に復帰するのは難しいだろう」

「その後は代表ウィークがある。彼は重要な選手だから、少しでも早く復帰できるように努めるよ」

「エンゴロも難しい状況だ。4年間休みなくプレーし続けているんだからね」

「昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝からの怪我がプレシーズンにも影響している。先週には足首の怪我もあった。早期回復に努めたが、昨日の試合は復帰には早すぎたよ」

「エンゴロも重要な選手だ。少しでも早くチームに合流させたい。このタイミングでの代表ウィークはエンゴロにとって良いね」

チェルシーからその他