ブログ

喜びも2倍 - 初ゴールと2点目が同じ日に

ノリッチ戦ではタミー・エイブラハムがチェルシー初ゴールを含む2得点。今回はブルーズ初ゴールと2点目を同じ試合で挙げた選手を振り返ろう。

チャンピオンシップのブリストルとアストンヴィラでゴールを量産したエイブラハム。チェルシーでも2度目のスタメン、5試合目の出場で2ゴールを決めてみせた。

開始3分で先制点をもたらしたエイブラハムは、後半にもボックス外からのシュートを決めている。

チェルシー初ゴールとともに2点目を挙げたのは今年2月、5-0で大勝したハダーズフィールド戦のゴンサロ・イグアイン以来だ。

イグアインは試合開始から16分で初ゴールを決めると、後半にも25ヤードの距離からネットを揺らしてみせた。

2012/13シーズンにも同様の記録が生まれた。

オスカーはチャンピオンズリーグ、ユヴェントス戦でブルーズ初スタメンを勝ち取ると、この試合で2ゴール。31分にミドルシュートでネットを揺らすと、その2分後には美しく弧を描いたシュートでジャンルイジ・ブッフォンの守るゴールを破っている。

1月にニューカッスルから加入したデンバ・バはチェルシーデビューで2ゴール。FA杯3回戦、サウサンプトン相手に2得点の活躍で、5-1での勝利に貢献した。

2008年1月にロコモティフ・モスクワから加入したブラニスラヴ・イヴァノヴィッチはチェルシー初ゴールまでに1年以上を費やした。

初ゴールが生まれたのは2009年4月、チャンピオンズリーグ準々決勝ではリヴァプール相手にコーナーキックから2ゴールを決め、3-1での勝利に貢献した。

ブルーズ通算377試合に出場したイヴァノヴィッチは34ゴールを記録。2013年のヨーロッパリーグ決勝では終了間際にネットを揺らし、チェルシーを同大会制覇へと導いた。

インテルから加入したエルナン・クレスポは2003年9月、チェルシー加入後わずか3試合目でネットを揺らす。ダミアン・ダフからのクロスに合わせてデビューゴールを決めたクレスポは、終了間際にもフランク・ランパードのパスから追加点。5-0での勝利に貢献している。

イェスパー・グロンキアはブルーズ初スタメンで2ゴール。2001年1月、FA杯ジリンガム戦では開始23分までに2度ネットを揺らし、チェルシーを4-2での勝利に導いた。

プレミアリーグデビューでインパクトを残したのはマリオ・スタニッチ。2000年8月のウェストハム戦では35ヤードの距離から強烈なボレーを叩き込むなど2ゴールを決め、鮮烈なデビューを果たした。

チェルシーからその他