ローン

バカヨコがモナコにローン移籍

ティエムエ・バカヨコが古巣モナコへローン移籍することになった。

2017/18シーズンに加入し、ブルーズでは43試合でプレー。モナコではチャンピオンズリーグ準決勝進出に貢献していた。

バカヨコは3ゴールでFA杯優勝にも貢献。決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦では90分間プレーした。

昨シーズンはACミランへローン移籍し、公式戦42試合に出場。インテルとのダービーマッチではゴールを記録も、4-3で敗れている。

パリ生まれのバカヨコは、レンヌのアカデミー出身。19歳の誕生日を迎えた翌週、2013年8月にファーストチームデビューした。

続く夏にはモナコと契約、3シーズンに渡って100試合近くでプレーし5ゴールを記録。

2016/17シーズンはPSGをかわしてのリーグ優勝の立役者として活躍、チャンピオンズリーグでもマンチェスター・シティやドルトムントを下してベスト4に進出した。バカヨコはシティ戦で勝ち抜けに導くゴールを決めている

古巣復帰となるモナコでは、セスク・ファブレガスと再びチームメイトに。モナコは現在開幕3試合2敗1分でリーグアン19位。日曜日はストラスブール戦、代表戦ウィーク明けにマルセイユと対戦する。

チェルシーからその他