ニュース

エンゴロ・カンテ、ジョルジーニョについて語るフランク・ランパード

今夜に控えたシェフィールド・ユナイテッド戦について、フランク・ランパードがコメント。

今回は欠場ながら復帰間近と予想されるエンゴロ・カンテと、起用が予想されるジョルジーニョ。中盤2名に注目が集まる中、ランパード監督はクリケットのベン・ストークスに触れた。

実はクリケットの大ファンだというランパード。ライバルのオーストラリアを下す活躍に、ランパードも影響を受けたようだ。

「日曜日の試合は見ていたよ」と話すランパード。

「1画面はフットボール、もうひとつはクリケットでね。できれば最後の方は家でしっかり見たけど、個人のパフォーマンスが光った試合だったね」

「小さい頃からよく見てきたけど、今こうしてスポーツ界に身を置く立場としては、ああいう試合は気持ちを奮い立たせるね。中でもべん・ストークスはすごかった。ああいうのがスポーツの醍醐味だね」

クリケットに馴染みのない国出身の選手が多いため、チームに直接的なメッセージは期待できないものの、スポーツの垣根を越えた影響は予想しているようだ。

「ベン・ストークスのように、日々の努力の積み重ねを結果に残したいのはもちろんだ。高いレベルのパフォーマンスには影響されるものだよ」

カンテの復帰について

未だリハビリが続くカンテだが、足首の怪我は長期離脱とはならないようだ。

「現役時代の経験から言っても、今はしっかり治して立て直す時期だ。長期離脱になるとは考えていないよ」

「まずは足首の治療にしっかり専念してもらって、次の代表戦ウィークをいい時期と捉えたい。現状では特に問題ないはずだ」

また復帰後のカンテに期待することについては、次のようにコメント。

「あのスタミナだけでなく、質の高いランニングやカバー力、危険察知能力への期待は大きい。スーパー杯でもそうだったが、あのボールへの意識は素晴らしいね。様々な仕事をこなせるからこそ、どこが最適なポジションかを考えている。今のチームにとって、欠かせない存在だよ」

ジョルジーニョについて

同じくランパード体制でも存在感を放っているのがジョルジーニョ。現在は深い位置の2枚の一角として、活躍を続ける。

「ファンからの声援も聞けてよかった。素晴らしい選手だよ」と話すランパード。

「ファンは正直だからね。昨シーズンの話はさておき、チームにとって大切な選手にはしっかり声援を送ってほしい」

「実際それは形になっていると思うし、試合を変える、試合を作る力がある選手だ。今の内容には満足している」

「スポーツマンの鑑だよ。練習のテンションが落ち気味の時は、しっかり立て直してくれる。ファンにもその勢いをピッチ上から感じてほしいし、だからこそノリッチ戦では声援が上がったんだと思う」

「昨シーズンのチェルシーもよく見ていたけど、パフォーマンス自体は良かったのにファンからの評価は高いとは言えなかった。だがそれでも戦い続け、こうして声援を送ってもらえる存在になったんだ。これからもこの勢いは続くと思うよ」

チェルシーからその他