ローン

契約更新のババ・ラーマンがマジョルカへ

ババ・ラーマンがチェルシーとの契約を1年延長。2019/20シーズンはレアル・マジョルカへローン加入する。

レフトバックのババは2015年夏にアウグスブルクより加入。昨シーズンはシャルケとランスへローン移籍していた。

シャルケでプレーしていた2016/17シーズンには膝の怪我により長期離脱。母国ガーナの代表としてアフリカネーションズ杯へ出場することはできなかった。

その後シャルケで復帰すると、1月にはランスへ。ランスでは11試合に出場している。

ババは2015年9月にチャンピオンズリーグ、マッカビ・テル・アヴィヴ戦でチェルシーデビューし、4-0の勝利に貢献。ブルーズでは23試合に出場した。2022年までの新契約にサインしている。

マジョルカは昨シーズン、昇格プレーオフを経てスペイン1部へと昇格している。

チェルシーからその他