ニュース

マイケル・ヘクターがフルハムへ

マイケル・ヘクターがフルハムへ完全移籍することに。移籍の手続きは次の移籍市場で行われる。

1月の加入に向け、27歳のヘクターはフルハムでトレーニングをすることに。

昨シーズンはシェフィールド・ウェンズデイへローン加入し、39試合に出場したヘクター。チームはチャンピオンシップ12位でシーズンを終えた。活躍が認められたヘクターはフルハムへと移籍することが決定している。

ミルウォールで育ったヘクターは2015年9月にレディングからチェルシーへ加入。元ブルーズのスティーヴ・クラーク監督が指揮を執るレディングへローン加入すると、守備の要へと成長した。

2016/17シーズンにはドイツ、フランクフルトへ。レギュラーに定着すると、チームはブンデスリーガ11位フィニッシュ、そして国内杯では決勝戦へと進出した。イングランドへ帰国してからはチャンピオンシップのハルで38試合に出場し1得点。ハルを2シーズン連続降格の危機から救っている。

ジャマイカ代表としてコパ・アメリカやゴールド杯にも出場したヘクター。昨シーズンはシェフィールド・ウェンズデイでチームに欠かせない存在となった。

マイケルの今後の成功を祈っている。

チェルシーからその他