ニュース

ビリー・ギルモアが契約延長

先月ファーストチームデビューを果たしたビリー・ギルモアがチェルシーと4年契約に合意。

スコットランドU21代表のギルモアはフランク・ランパード率いるチェルシーのもとでプレシーズン2試合に出場。

育成チームではプレミアリーグ2のマンチェスター・シティ戦でネットを揺らすなど活躍し、先月スタンフォードブリッジで行われたシェフィールド・ユナイテッド戦でファーストチームデビューを果たしていた。

「自分や家族にとって4年契約は嬉しいよ」2023年まで契約を延長したギルモアは話す。

「フランクが来て皆も興奮している。トレーニングは本当に高いレベルなんだ。チームのためにハードワークをして、もっと多くの試合に出たいね」

ギルモアはチェルシーにとって17年ぶりとなるスコットランド出身の選手。18歳のギルモアはランパードからも信頼を寄せられ、プレミアリーグで出場を果たした。

「拮抗した展開で信頼されてデビューできたのは嬉しいよ。ドローという結果は残念だけど、信頼してくれた監督に感謝している。一度きりにならないように、全力を尽くすよ」

2017年にレンジャーズから加入したギルモア。ギルモアはランパードとの出会いを鮮明に覚えているようだ。

「初めてチェルシーに加入したとき、ジョディ・モリス(当時のU18チーム監督)とミーティングをしたんだ。そこでフランクがジョディと話していた。その日の夜に食事をするような話をしていたと思うよ」

「そこでフランク・ランパードと初めて話すことができたんだ!」

それから2年間で大きな成長を遂げたギルモア。ルベン・ロフタス=チーク、メイソン・マウント、ジェイミー・カミング、マーク・グエーイと同様に今夏契約延長を果たしたギルモアは今後も成長を続けたいと考えている。また、開幕から無敗を続ける育成チームでも活躍したいようだ。

「昨シーズン、育成チームでは若い選手のひとりだったけど、今シーズンはより大人として影響を与えたい。高い基準をもって、チームを後押ししたいね」

「良い選手が揃っているし、開幕からも順調だ。リーグ戦でもチャンスがあると思うよ。個人としてはファーストチームにもっと出場したいね」

ギルモアは金曜日には育成チームの一員としてプレミアリーグ2のブライトン戦に出場する可能性がある。また、カラム・ハドソン=オドイとリース・ジェイムズも出場できるようだ。

チェルシーからその他