ローン

コナー・ギャラガーがEFL月間最優秀若手選手に

ここまで見事なロケットスタートを切ったコナー・ギャラガーだったが、8月度のEFL月間最優秀若手選手賞を獲得した。

今夏、チャールトン・アスレティックへとローンで移籍した19歳のギャラガー。チームは開幕から6戦で4勝を挙げ、現在3位につけている。

ボックストゥボックスと運動量の多いCMFのギャラガーはここまで3ゴールを記録。ブレントフォード戦では決勝点を奪っている。直近のイングランドU20代表では同点ゴールを決めた。

「この賞をもらえて嬉しいよ」とチャールトンの公式サイトでコメントを残したギャラガー。「チャールトンでの最初の月で、多くのことを聞けなかったということはあったけれど、順位では3位につけているし、いくつか自分もゴールを奪えている。この状態をずっとキープしたいね」

「スタートは少し緊張したけれど、最初の試合以降は自信を感じている。最初にゴールを奪った時はこれまでに感じたことないような喜びを感じたよ。多くのファンの前で決められたのも嬉しかった」

「ここまではいい感じできているんじゃないかと思っている。最初の目標はチームに馴染むことだったけれど、現在はスタメンで出場できている。このまま活躍を続けたいね。チャンピオンシップは違ったリーグだと感じていたけれど、これは予想していたことだ。このレベルでプレーできるということを見せれていると思う」

チャールトンは明日ウィガンとアウェイでの一戦を戦う。ローン移籍中のチェルシーの選手が活躍してくれることを願おう。

チェルシーからその他